“きゅっきゅっ便”のお問い合わせ

TEL:0997-86-2793

FAX:0997-86-3886

直売所“百菜”

 

上部“MENU”の

「お問い合わせメール」からも問い合わせできます。

お申込み受付時間

FAXにて24時間受付中!

申し込み用紙ダウンロード

FAX用申込書&郵送用宛名面
ダウンロード後、プリントしてお使いください
お申込冬&春便2016.pdf
PDFファイル 911.5 KB

徳之島便り(実行委員会奮闘記)

 

 

 

 

 

 

徳之島まるごと“きゅっきゅっ”便の構想から立ち上げ、経緯など。

 

 

そして、これから巻き起こるであろう七転八倒のストーリーを赤裸々に!

 

 こっちでも→http://www.facebook.com/100kyukyu

プロジェクトQQ まずは経緯から・・・。

はじまり

徳之島にある直売所、「百菜」

 

オープンから3年目を迎えようとしていたある日のこと。

 

この頃、普天間基地移設問題で島中がガタガタに揺れまくっていた徳之島で、当初から運営のお手伝いをして頂いていた「モクモクファーム」から1つの提案が。

 

                       「ふるさと便、やったらどや?」 「島おこしやるなら今ちゃうか?」

 

                         これが全てのはじまりだった。

日本一有名な町長(当時)も巻き込んで

 

基地移設反対運動に燃えていた

おらが町の町長さんも交え会議を重ね…、


人に喜ばれる商品をつくるため

 

 まずは、売るモノだ、と「6次産業化塾」を開校。

 

全国から“まちおこし”の先生方を講師として招き、

 

特産品開発をすすめた。


 

手厳しい指導の中にも、“島おこしをやろう”という愛情や笑いもたくさん詰まっていた。

 

笑いばっかりの時もあった。

 

 


徳之島の逸品たちが選ばれ

そして、昨年10月

 

島内中から集められた、自慢の商品の選定会が行われた。

 

選定委員は通販専門家、大学教授などにより構成された。


会議は踊る

 

 その後も会議は続き、

 

時には徳之島を飛び出して島外でもカンカンガクガク、ヒャッカソウメイの打ち合わせが行われた。


徳之島のタマシイを取材しろ


今年3月。

カタログに載る写真の撮影と、商品の背景を探る取材が行われた。

 

“モノを売るんじゃない、島を応援してもらうんだ。だから我々は島んちゅの想いを取材するんだ”

 

そんな気持だった。


尾鷲でインスパイア

ふるさと便の先駆者が尾鷲にいた。

すぐに飛んだ。 遠かった。

 

“まちおこし”の話題は尽きなかった。

 

酒がすすんだ。

 

朝辛かった。

 

 

 


カタログ封入大作戦決行!!

そしていよいよ、“きゅっきゅっ便”のカタログが完成した。

 

今度はそのカタログとあいさつ状、お申込み用紙を郵送用に封入する作業が行われた。

 

カタログに参加した生産者さん、役場関係者、百菜スタッフ、総勢約50名で・・・

「徳之島まるごと“きゅっきゅっ”便カタログ封入大作戦」が決行された。

 

10,000部の封入は困難を極めた。

 

紙をさわり続けると指が乾燥した。

右側が上だったか、左側が上だったか、途中で分からなくなった。

これだけ手伝ってもらって、お茶1本ずつしか出さなかった。


 

 

なんだかんだあって、

 

“島”を伝える“手紙”が完成した。

 

この“手紙”を手にする全ての人に

 

想いよ、届け。


出発式

 

5月23日。

 

「徳之島まるごと“きゅっきゅっ”便出発式」。

 

この日、“きゅっきゅっ便”カタログが全国の“徳之島応援団”の元へ飛び立っていった。

 

 



たくさんの方々の応援


 

 

 

島外の徳之島応援団の方々への発送後

 

今度は徳之島島内の応援団の元へ。

 

“島おこし”の想いは皆一緒だ。




8月便出荷!!

「徳之島まるごと“きゅっきゅっ”便」の初年度第1回目のお届けがはじまった。

 

メインの商品は「徳之島マンゴー」!

しかし、不運なことに今年は、近年まれにみるマンゴー大不作の年だった。

例年の1~2割しか収穫量が見込まれないため、発送は難航を極めた。

 

でも結果、なんとかなった。なんとかした。

“やりゃぁ、なんとかなるもんだ”

あまり根拠のない自信だった・・・。 

 


12月便のお届けについて

クリックで拡大します
クリックで拡大します

今夏の、3度に渡る大型台風の直撃の被害が大きく、危機を迎えていた「徳之島まるごと“きゅっきゅっ”便」の12月便ですが、なんとか目途がつきました。
一部、商品内容の変更等があり、大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒御了承の程よろしくお願い致します。変更内容は下記の通りです。

[変更点1]
商品番号⑤「冬瓜」は収穫不可の為中止致します。
代替え商品として「シークニンぽん酢」を同梱します。
[変更点2]
商品番号⑧「生黒糖」は製糖工場修繕中の為、3月便に先送り。代わりに3月便予定でした「シークニンドレッシング」を12月便に前倒しさせて頂きます。

尚、メロンの生育状況上、12月便は今月下旬頃より発送開始になる予定です。大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒御了承のほどよろしくお願い申し上げます。ご不明な点等御座いましたらお問い合わせ下さい。


「12月便」出荷!

紆余曲折あったが、なんとか「12月便」のお届けもほぼ終えた。

電話連絡させて頂いた際には、たくさんの方から激励のお言葉を頂いた。

たくさんの方の応援があればこその「きゅっきゅっ便」だと改めて感じた。

本当にありがたかった。人の心が身にしみた、、、。

 

「3月便」出荷終了~そして25年度へ

3月にお届けする予定だった「3月便」ですが、今季の「徳之島たんかん」のヒヨドリによる被害を受け、2月下旬に繰り上げ発送してお届けさせて頂きました。

 

24年度「徳之島まるごと“きゅっきゅっ”便」、3回のお届け全て終了となりました。

 

皆様の応援のおかげで、何度か直面した困難も乗り越えることができました。

本当にありがとうございました!

 

また25年度“きゅっきゅっ便”もよろしくお願い致しますm(__)m